ミャンマーで拘束された日本人取材者は私たちの誇り

ドキュメンタリー映像作家の久保田徹さんがミャンマー当局に拘束された。現地の過酷な状況を伝えるために渡航した久保田さんは私たちの誇りだ。彼はどういう人物なのかお伝えし、一刻も早い解放を求めたい。
相澤冬樹 2022.08.02
有料限定
神戸市内で撮影取材中の久保田徹さん(撮影・赤木雅子さん)
神戸市内で撮影取材中の久保田徹さん(撮影・赤木雅子さん)

この記事と同趣旨の記事が、近く日刊SPA!に掲載される予定です。その関係でこの記事は有料プランで配信いたします。下記のマークをクリックして月600円の有料プランをお選びいただき、ご登録手続きを進めると記事が全文読めるようになります。どうぞよろしくお願いいたします。

この記事は有料読者限定です

続きは、3345文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、有料登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちらからログイン

ギターの求道者ジェフ・ベックは常に進化し続けた
誰でも
“明石の暴れん坊”本音トークの最後は「あっち向いてホイ」で決着
有料限定
“明石の暴れん坊”泉市長が 政治家めざす若者に贈る「選挙必勝法」
有料限定
ウエロクに呑みにおいでよ。
有料限定
佐川氏の改ざんへの関与について判決は独自の判断から逃げた
有料限定
全面敗訴でもドラマを超える劇的人生は続く
有料限定
ミャンマー拘束の映像作家が現地映像初公開へ
有料限定
全面敗訴の赤木雅子さんがサバサバしていた理由
有料限定