岸田首相の大ウソ①故意はない?

岸田首相は国会で大ウソをついた。3つも。財務省の公文書改ざん事件で亡くなった赤木俊夫さんの死をないがしろにする卑劣な答弁だ。3回にわたりそれぞれのウソを検証する。まずは俊夫さんの死の原因が「故意ではない」という謎の答弁について。改ざんの指示が故意ではないのか?
相澤冬樹 2022.01.26
読者限定

この配信は登録した会員向けですが、登録は無料でできます。下記のマークをクリックしてご登録いただくと、記事が無料で読めるようになります。

***

この記事は無料で続きを読めます

続きは、2241文字あります。
  • 赤木俊夫さんの死は「安全配慮が足りなかった」?
  • 岸田首相は赤木俊夫さんの告発手記を読んだのか?
  • 佐川氏に責任はないのか? 証人喚問を

すでに登録された方はこちら

サポートメンバー限定
大ブレイク直前にバンドから“切られた”男……映画『ザ・ビートルズの軌跡...
サポートメンバー限定
安倍昭恵さんも応援、映画『おまえの親になったるで』…出所者を引き受ける...
サポートメンバー限定
小池都知事「ミニスカにギプス」で衆院初当選
サポートメンバー限定
性暴行で逮捕“関西検察のエース”は森友事件全員不起訴時の検事正だった
サポートメンバー限定
戦没者の最大の慰霊は戦争を起こさせないこと……映画『骨を掘る男』
サポートメンバー限定
「維新の終わりの始まり」元明石市長 泉房穂氏が語る
サポートメンバー限定
愛されたが愛し方がよくわからなかった大スター「プリンス」が映画に
サポートメンバー限定
財務省が“違法”裁決 「不開示取り消すべき」の審査会答申を無視