みんなちがって、みんないい……映画『アリラン ラプソディ~海を越えたハルモニたち~』が映し出すカラフルな国・日本

母親がどんな人生を送ってきたか、在日二世の息子は知らなかった。ハルモニたちの人生を丁寧に聴き取ったドキュメンタリーは、在日社会を超えて日本全体の財産と言える。
相澤冬樹 2024.02.18
サポートメンバー限定

この記事はサポートメンバー(有料読者)向けに配信します。下記のマークをクリックしサポートメンバーにご登録いただくと読むことができます。 どうぞよろしくお願いいたします。

©Kimoon Film

©Kimoon Film

この記事はサポートメンバー限定です

続きは、3019文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、サポートメンバー登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちら

サポートメンバー限定
改ざん官僚は謝らない
サポートメンバー限定
もし「推し」が性犯罪者だったら……韓国映画『成功したオタク』から見える...
サポートメンバー限定
エイプリルフールに届いた嬉しい知らせ「財務省は不開示決定を取り消すべき...
サポートメンバー限定
日本に届け! “反骨と反逆の音楽” 『ボンゴマン ジミー・クリフ デジ...
サポートメンバー限定
“70代女子が輝く仕事” シニア女性の新たな働き方
サポートメンバー限定
「世界一イカした俺のバンドだったのに…」ストーンズ“忘れられた”リーダ...
サポートメンバー限定
《仰天ニュース》で大注目「赤木ファイル」で闘う赤木雅子さんに強力な“助...
サポートメンバー限定
ゾンビ道路への“怒り”が選挙を制した『映画 ◯月◯日、区長になる女。』...