赤木雅子さんが夫の手記を渡そうとした相手は?

財務省公文書改ざん事件で夫を亡くした赤木雅子さんが主人公のマンガ『がんばりょんかぁ、マサコちゃん』。次の第4話でマサコさんは夫が遺した告発手記をどうするつもりか刑事に聞かれます。するとマサコさん「●●●●にでも持って行こうかな?」…●●●●は何でしょう?
相澤冬樹 2022.02.08
誰でも

配信の登録は無料です。下記のマークをクリックしてご登録いただくと、記事がメールで配信されるようになります。

***
表紙の女性の右下に『がんばりょんかぁ、マサコちゃん』の告知
表紙の女性の右下に『がんばりょんかぁ、マサコちゃん』の告知

小学館の『週刊ビッグコミックスピリッツ』で連載中の『がんばりょんかぁ、マサコちゃん』。財務省の公文書改ざん事件で夫の赤木俊夫さんを亡くした赤木雅子さんを主人公にした「限界まで事実に近い」フィクションです。現在は第3話の掲載号が発売中。表紙の女性の右下にご注目を。「マサコちゃん」しっかり表紙で告知されています。

第3話の始まりは、予告通り“衝撃”の入浴シーンから。1ページ目の次で、マサコさんとトシオさんが夫婦でお風呂に入っています。このニュースレターで1月27日に配信した「文春グラビアに赤木雅子さんを描くマンガ登場」でご紹介した通り、この入浴シーンを巡っては描き方について雅子さん本人からもっともな指摘があり、急きょ絵を描き直した経緯があります。どのように描きかえられたのか、雑誌でご確認ください。

『がんばりょんかぁ、マサコちゃん』第3話の最初のページ
『がんばりょんかぁ、マサコちゃん』第3話の最初のページ

そして最終ページ。

「ああ、もしもゲームのようにやり直せるなら…あの朝に戻りたい。戻って――」

夫、トシオさんとの別れが描かれます。

『がんばりょんかぁ、マサコちゃん』第3話の最終ページ
『がんばりょんかぁ、マサコちゃん』第3話の最終ページ

と、ここまで3話が毎週スピリッツに掲載されてきました。しかし、事実に即して当事者である赤木雅子さんの意向を組み入れながら制作を慎重に進め、場合によっては描き直しもあるため、なかなか時間と労力がかかります。そこでマンガチームに一息ついてもらうため、ここでちょっと連載ペースをスローダウンして、第4話から第6話まで隔週掲載になります。第4話が2月21日、第5話が3月7日、第6話が3月19日発売号の掲載予定です。

次回、第4話について、ほんのさわりだけご紹介します。この回はトシオさんが命を絶ったその日、2018年3月7日に起きたことを中心に描いています。刑事が自宅にやってきて、トシオさんの遺書を見つけます。そこに書かれていた「これが財務官僚王国。最後は下部がしっぽを切られる」という悲痛な手書きの文字。パソコンにはA4で7枚に渡る、改ざんを告発する「手記」もありました。マサコさんは、夫が何に一人で苦しんでいたのかをようやく知ります。

刑事が立ち去る時、その一人が「ご主人の手記どうするつもりですか?」と尋ねます。するとマサコさんは…

●●●●にでも持って行こうかな?

刑事は、「奥さん悪いことは言いません。マスコミに渡すのはやめたほうがいい」と告げます。さて、この「●●●●」とは何でしょう?

『がんばりょんかぁ、マサコちゃん』第4話より
『がんばりょんかぁ、マサコちゃん』第4話より

ここで描かれている会話は、事実そのままです。現実に4年前、赤木雅子さんと刑事の間でこのような会話が交わされたのです。実際に雅子さんが夫の手記を「●●●●」で公開するまで、それから2年の歳月を要しました。

答えは2週間後のビッグコミックスピリッツで。…と言っても、現実そのままですから、皆さんわかりますよね。

***

これからも折にふれマンガ『がんばりょんかぁ、マサコちゃん』について紹介し、連載を盛り上げていきたいと思います。

読者の皆さまから、このニュースレターをお届けしたメールに返信していただくと、私にも届くようになっています。ご意見ご感想はすべて読ませていただいております。どうもありがとうございます。一つ一つお返事はできておりませんが、ご容赦ください。

この配信の内容についてご意見ご感想をフェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどSNSに投稿して頂けると、取材執筆の励みになります。どうぞよろしくお願い致します。

「相澤冬樹のリアル徒然草」をメールで読みませんか?

無料で「相澤冬樹のリアル徒然草」をメールでお届けします。
コンテンツを見逃さず、購読者限定記事も受け取れます。
佐川氏追及へ 赤木雅子さんの告発支えた二人の尽力
有料限定
キョンキョン、ドラマ『新聞記者』降板の真相 初めて明かす
誰でも
その手があったか!赤木雅子さん佐川氏を刑事告発
有料限定
安倍元首相が死の前日に赤木雅子さんと会っていた
有料限定
クズ男に沼る女性たちの痛快劇「もっと超越した所へ。」
有料限定
「もう記者の仕事はいいか」との思いもよぎるが…
有料限定
この賞は本来、赤木さんご夫妻のもの
誰でも
「旧統一教会と関係断て」吉村大阪府知事が大阪維新に指示、代表戦での説明...
有料限定