「維新、イラン!」
“ガチ保守” から揚げ店主の“身を切る”改革

維新、勢いあるようですね。NHK時代に担当したお友達、大阪9区の足立康史さんも優位かな? でも大方の私のお友達、そしてこのニュースレターを読んでいただいている皆さまの多くは歯ぎしりしているのでは?そんなあなたにお届けします。「維新、イラン!」って、どんな店主が掲げてんの?記者心(野次馬根性)で行ってみたらゴリゴリの〇〇でした。伏字は記事で。彼の“身を切る”改革をご覧ください。オモロイです、この方。
相澤冬樹 2021.10.30
読者限定

配信の登録は無料です。下記のマークをクリックしてご登録いただくと記事がメールで配信されます。

***

この記事は無料で続きを読めます

続きは、2486文字あります。
  • ツイッターでバズっていた「維新、イラン!」
  • 「維新、イラン!」の店主の正体は…
  • “ガチ保守”天皇主義者が維新を「絶対許せない」理由
  • 「維新、イラン!」で客足は落ちないが阪神佐藤のHRが痛しかゆし
  • 若者を応援する心意気
  • 赤字覚悟の“身を切る”改革で投票呼びかけ

すでに登録された方はこちらからログイン

ギターの求道者ジェフ・ベックは常に進化し続けた
誰でも
“明石の暴れん坊”本音トークの最後は「あっち向いてホイ」で決着
有料限定
“明石の暴れん坊”泉市長が 政治家めざす若者に贈る「選挙必勝法」
有料限定
ウエロクに呑みにおいでよ。
有料限定
佐川氏の改ざんへの関与について判決は独自の判断から逃げた
有料限定
全面敗訴でもドラマを超える劇的人生は続く
有料限定
ミャンマー拘束の映像作家が現地映像初公開へ
有料限定
全面敗訴の赤木雅子さんがサバサバしていた理由
有料限定