「維新、イラン!」
“ガチ保守” から揚げ店主の“身を切る”改革

維新、勢いあるようですね。NHK時代に担当したお友達、大阪9区の足立康史さんも優位かな? でも大方の私のお友達、そしてこのニュースレターを読んでいただいている皆さまの多くは歯ぎしりしているのでは?そんなあなたにお届けします。「維新、イラン!」って、どんな店主が掲げてんの?記者心(野次馬根性)で行ってみたらゴリゴリの〇〇でした。伏字は記事で。彼の“身を切る”改革をご覧ください。オモロイです、この方。
相澤冬樹 2021.10.30
読者限定

配信の登録は無料です。下記のマークをクリックしてご登録いただくと記事がメールで配信されます。

***

この記事は無料で続きを読めます

続きは、2486文字あります。
  • ツイッターでバズっていた「維新、イラン!」
  • 「維新、イラン!」の店主の正体は…
  • “ガチ保守”天皇主義者が維新を「絶対許せない」理由
  • 「維新、イラン!」で客足は落ちないが阪神佐藤のHRが痛しかゆし
  • 若者を応援する心意気
  • 赤字覚悟の“身を切る”改革で投票呼びかけ

すでに登録された方はこちら

サポートメンバー限定
三角関係が生んだ“夢の競演”…『ジョン・レノン 失われた週末』
サポートメンバー限定
無実を訴えながら死刑……映画『正義の行方』の凄み
サポートメンバー限定
改ざん官僚は謝らない
サポートメンバー限定
もし「推し」が性犯罪者だったら……韓国映画『成功したオタク』から見える...
サポートメンバー限定
エイプリルフールに届いた嬉しい知らせ「財務省は不開示決定を取り消すべき...
サポートメンバー限定
日本に届け! “反骨と反逆の音楽” 『ボンゴマン ジミー・クリフ デジ...
サポートメンバー限定
“70代女子が輝く仕事” シニア女性の新たな働き方
サポートメンバー限定
みんなちがって、みんないい……映画『アリラン ラプソディ~海を越えたハ...