改ざん事件 赤木俊夫さんの新メール発見「当局の対応に疑問」

森友学園を巡る財務省の公文書改ざん事件で命を絶った近畿財務局の赤木俊夫さん。改ざん後にうつ病で休職した後、弟にあてた4通のメールが新たに見つかりました。そこには「辞職も念頭に」「当局の事案対応に違和感と疑問」と悲痛な思いが。死の原因が財務省にあることがよくわかります。
相澤冬樹 2021.11.24
読者限定

この配信は登録した会員向けですが、登録は無料でできます。下記のマークをクリックしてご登録いただくと、記事が無料で読めるようになります。

***

この記事は無料で続きを読めます

続きは、4568文字あります。
  • 新発見メールに綴られた悲痛な覚悟
  • 追い込まれていく気持ちと妻・雅子さんへの思い
  • 公文書管理の問題を指摘したコラムを保存していた
  • 「野党とマスコミのせい」繰り返される“誤解の波”
  • 改ざんで消された安倍昭恵さんの名前
  • 当局の対応に「優しさの欠如」
  • 改ざんと土地取引 事実わかるまで追及する覚悟

すでに登録された方はこちら

サポートメンバー限定
大ブレイク直前にバンドから“切られた”男……映画『ザ・ビートルズの軌跡...
サポートメンバー限定
安倍昭恵さんも応援、映画『おまえの親になったるで』…出所者を引き受ける...
サポートメンバー限定
小池都知事「ミニスカにギプス」で衆院初当選
サポートメンバー限定
性暴行で逮捕“関西検察のエース”は森友事件全員不起訴時の検事正だった
サポートメンバー限定
戦没者の最大の慰霊は戦争を起こさせないこと……映画『骨を掘る男』
サポートメンバー限定
「維新の終わりの始まり」元明石市長 泉房穂氏が語る
サポートメンバー限定
愛されたが愛し方がよくわからなかった大スター「プリンス」が映画に
サポートメンバー限定
財務省が“違法”裁決 「不開示取り消すべき」の審査会答申を無視