コーヒーがつなぐ 障がいある人たちとミャンマーへの支援

焙煎したてのおいしいコーヒーを味わいたい。そんなあなたにお送りします。コーヒー豆を売ることで、買うことで、障がいある人たちの社会参加や、軍政下にあるミャンマーで農家の女性たちを支援することができるんです。そこには今年還暦を迎える日本人実業家のひらめきがありました。
相澤冬樹 2022.03.18
読者限定

この配信は登録した会員向けですが、登録は無料でできます。下記のマークをクリックしてご登録いただくと、記事が無料で読めるようになります。

コーヒー自動焙煎機

コーヒー自動焙煎機

この記事は無料で続きを読めます

続きは、3298文字あります。
  • ミャンマーの女性を支えるフェア・トレードのコーヒー
  • 障がいある人の社会参加を支援したい
  • どこでも誰でも使える自動焙煎機の強み
  • 小さなお店の副業に生かしてほしい
  • 自動焙煎機を使った実演即売会を大阪で
  • 還暦の年に新事業で社会貢献めざす
  • 【参考】

すでに登録された方はこちら

サポートメンバー限定
三角関係が生んだ“夢の競演”…『ジョン・レノン 失われた週末』
サポートメンバー限定
無実を訴えながら死刑……映画『正義の行方』の凄み
サポートメンバー限定
改ざん官僚は謝らない
サポートメンバー限定
もし「推し」が性犯罪者だったら……韓国映画『成功したオタク』から見える...
サポートメンバー限定
エイプリルフールに届いた嬉しい知らせ「財務省は不開示決定を取り消すべき...
サポートメンバー限定
日本に届け! “反骨と反逆の音楽” 『ボンゴマン ジミー・クリフ デジ...
サポートメンバー限定
“70代女子が輝く仕事” シニア女性の新たな働き方
サポートメンバー限定
みんなちがって、みんないい……映画『アリラン ラプソディ~海を越えたハ...